福岡市博多区のサービス付き高齢者向け住宅

ユトリア博多ホームページへ
ユトリア博多

運動教室が行われました

  • 2014年05月27日

1
福岡市博多区地域保健福祉課主宰の運動教室が5月21日 ユトリア博多の地域交流室で行われました。博多区にお住まいの方々でいつまでも元気に過ごしたい、と要介護状態とならないよう予防の為の運動教室です。
これは、ユトリアのイベントではなく、ユトリアの場所をお貸ししたイベントだったので、みなさん博多区保健福祉センターから30分かけて歩いてこられました。
2
「体操前の体調チェックでーす。具合悪くないですかー?」「具合はよかばってん、昨日くさ、息子がくさ……」
他愛もない会話かもしれませんが、そういった会話ができる雰囲気、良いですね~。

さあ人生これから♪いーっぱい歩いて、いーっぱい楽しい人生を歩めますように♪♪

さあ人生これから♪いーっぱい歩いて、いーっぱい楽しい人生を歩めますように♪♪

 

 

まだまだ若い相撲取りにも負けませんよ~。

 

みなさん、いっぱい体を動かしてリフレッシュして帰られました。
ユトリア博多の地域交流室は、ユトリア内のイベントなどにも利用されますが、こうやって地域の方々にもご利用いただけます。
是非皆さんもご利用くださいね。

 

お食事を食べるまで

  • 2014年05月22日

今日のお昼ごはんです。
本日は健康的な和食。高齢者向け施設なので、やはり和食が中心です。なんだかホッコリしますよね~。

 ところで。このお食事、どうやって入居者さんの手元に運ばれるでしょう?
1Fにある厨房で専門スタッフが作ってくれていますが、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べたいですよねー。
ユトリアではお食事の時間はある程度決まってはいますが、入居者さんも外出していたら、少し遅れちゃった、なんてことだってあります。
厨房では大勢の人数分の食事を作らなくてはならないので多少のタイムラグは発生します。みんなのご飯をよそっている間にさっき盛り付けたおかずが冷たくなっちゃった!!!なんてことがないように、ちゃーんと工夫されています。

もちろん、チンすればよいんですけど、その手間すら省ける救世主がこの「温冷配膳車」

20140522_2
この機械の中で、暖かいものは温かく、冷たいものは冷たく保ってくれます。
厨房ではこの機械がコンセントでつながれ、充電されているのです。
そして、食事の時間になると、この温冷配膳車ごと、ダムウェーターと呼ばれる、厨房⇔各階のキッチンに直通のお食事専用のエレベーターで運ばれます。
ちなみに。
食べ終わったあとの食器類は、衛生面を考慮してこちらの「下膳車」というものに乗せて厨房にお返ししまーす。
20140522_03
こうやって、美味しいごはんを毎日いただけているのです。

 

理美容

  • 2014年05月02日

ユトリア博多には、月に数回、理美容師さんたちが来てくれます。
だからオシャレにこだわりのある方たちも満足。
さらに、いつも来てくださる理美容師さんたち、みーんなヘルパーの資格までお持ちなので安心です。

本日はヘアカットご希望の方たちが3名でした。
2Fの地域交流室が理美容室に変身することもありますが、今日は3Fのグループホームにて。
理容師さんたち、どんな場所でも臨機応変に対応してくださるのです。
IMG_0185

温かいタオルでお顔を蒸らして、クリームをブラシで塗って顔剃り。
とーっても気持ちよさそう。
IMG_0186
理容師さんたちはとても手際よくカットもしていきます。
お話もはずんでいるようですよ。
髪の毛もすっきりさっぱりとして、入居者さんたちも満足満足♪

気持ちもサッパリしたのか、そのあと意気揚々とお散歩に行かれていましたよ。